go aqua

アクアリウム楽しい~!アウトドアも楽しい~!

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリックしていただけると、更新の励みになります
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村ランキング参加中


ランキング参加者増えたでしょうか


今回のレイコン作品、出来栄えはアレなんですが、
皆さんの作品写真を見せていただくことが楽しみなので、
自分もやはりブログでお見せするべきかと思い、
経緯を振り返りつつ掲載してみます。

今回のレイコンに出品しようと思ったのが、
締切1ヶ月半足らずに迫った4月の後半位の頃でした。
その時の水槽がこちらです。
出品1か月半前
ニューラージパールグラス絨毯化できて、
綺麗な水槽になってきたなあ、なんて思ったのがきっかけだったかと思います。

ここからレイコンに向けて、調整作業を始めました。

その後一か月、残り2週間を切ったくらいの状態がこちらです。
出品半月前
露出とか、撮影の設定を本番時を想定した感じで撮ってみました。

夕焼け感を出してみたく、背景に照明を当ててみました。

背景に照明を当てると水草がスカスカに見えるということや、
両サイドに照明が反射する感じに違和感があることが分かりました。
ガラスの汚れが目立つことも分かりました。

その後、H2の馬場さんにアドバイスを頂いたり水草を追加したり、
ラストスパートです。

で、最終的な完成形がこちらです。
2013年出品作品
出品作品の撮影時に撮った1枚です。

こうやってみると、
レイアウトはもちろん、
撮影の技術や照明の技術も必要だなと痛感します。

それでも初作品の記念です。
大きくプリントしてパネルに入れて納戸の奥にしまおうかな。

クリックしていただけると、更新の励みになります
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村ランキング参加中


ランキング参加者増えたでしょうか
No title
後ろからの照明は面白いですね~
こんなんやってみたくなりました。


引き伸ばしてパネル!!
僕もやります!
[ 2013/08/14 09:51 ] [ 編集 ]
No title
自分で楽しむだけではなく、レイコンに出すとなるといろいろ手を入れないと作品にはならないということかな?と思いました。
写真の技術は重要ですよね。あと、水槽をキレイにしたり、魚さんを群れにしたり、水面を工夫したり・・・私には無理ですw

最後の写真、すごくいいと思います。
[ 2013/08/14 10:06 ] [ 編集 ]
綺麗ですね。
背景スゴく工夫されて、
〆切日にも追われていたんですね。
私は、カメラは詳しくないので、
黒バックで、ただただ何枚も撮る
だけでした。
ネオンドワーフがイイ味出して見える。
[ 2013/08/14 10:14 ] [ 編集 ]
No title
夕日きれいですねぇ~^^

ドワーフが子供たちを迎えにきているようで微笑ましい

照明とか写真技術とか・・・そんなとこまで全然いけません(-_-;)

構想練って、それに近い材料でレイアウトしていき、水草を植える。
水草の成長とかを見て再びレイアウトを考えていき・・・完成。
そして照明や魚の位置とかを考えて写真に収める。

ほんとどれだけ創造意欲に駆られる趣味なんでしょう^^
まだまだそんな所までいけませんが、アクアに出会えてほんとよかった!!!
[ 2013/08/14 10:22 ] [ 編集 ]
No title
わぁ、綺麗。

コンテスト出すだけでいい経験ですよね。

色々来ていると片手間では上位は難しそうですよね。

いろんな店に行き情報収集が大切と感じます。

[ 2013/08/14 13:24 ] [ 編集 ]
No title
撮影って難しいですよね
でもミネさんのレイアウト写真、とても素敵です
やっぱり大きなネオンドワーフいいですね
亡くなってしまったのが残念(;-;)
右奥の細長い水草は何ですか?
[ 2013/08/14 14:22 ] [ 編集 ]
No title
素敵です。
パネルいいですね。私も大きく印刷してみようかな~!
納戸の奥と言わず、飾っておいていいですよこれ!
ネオンドワーフが本当に美しいです。
有終の美が飾れてよかったですね。
確かに撮影や照明の技術で大きく仕上がりが左右されるような気がします。
グランプリの作品の光の当たり方とかほんと~に絶妙ですもんね…

[ 2013/08/14 21:41 ] [ 編集 ]
No title
なるほど。
背景の工夫っていうのも大切ですが、
色々な弊害を乗り越える必要があるんですね。
これは勉強になりました。
今度実験して見よ〜
[ 2013/08/14 23:20 ] [ 編集 ]
No title
経過、画像撮ってたんですね・・・すごいな。

バックの照明器具、なんですか?
すごく鮮やかですね!
[ 2013/08/15 06:47 ] [ 編集 ]
No title
お疲れ様でした。

とても美しいですね。
焼酎がすすみそうですねw
[ 2013/08/15 13:19 ] [ 編集 ]
おつかれさまでしたー
へー!ライト後ろからあてるとそういう表現ができるんですね。
水草も青々としていて綺麗ですね。
私も次回は水槽を壁からぐっと離す予定です。
部屋の真ん中に置いて、両側から見れるようにしようかな〜
[ 2013/08/16 01:16 ] [ 編集 ]
yossyさん
毎年パネルを作って、いつか納戸を満杯にしたいですね。
出来れば年々質が上がれば良いのですが。
[ 2013/08/16 07:51 ] [ 編集 ]
パントレセレブルさん
パントレセレブルさんの写真っていつも綺麗ですよね。
水草も綺麗に育てられているので、良い作品ができそうだなって思います。
写真の綺麗な撮り方教えてほしいです。
[ 2013/08/16 07:56 ] [ 編集 ]
tae-aquariumさん
元々育てていた水槽を、どうにか違うイメージに替えて出品したいと思い、
背景を変えてみるという方法をとってみました。
結構雰囲気が変わったかなと、その点ではちょっと満足してます。
[ 2013/08/16 07:59 ] [ 編集 ]
moominさん
ネオンドワーフはうちの子たちにも親分と呼ばれてました。
色味がネオンテトラと良く似てるんで、親子みたいですよね。
レイコンまでの作業って、やってみると結構楽しいですね。
まだまだ向上しなければならないことが沢山ありますが、
これからも挑戦したいです。
[ 2013/08/16 08:04 ] [ 編集 ]
田村13号さん
上位の作品の完成度って凄いですね。
やってみてより凄さが分かった気がします。
アクアショップ、今後も色々廻りたいです。
[ 2013/08/16 08:06 ] [ 編集 ]
amoさん
ネオンドワーフ、綺麗にとれて良かったです。
またこういう魚を飼いたいです。
右奥のテープ状の水草は「バリスネリアレッド」です。
H2の馬場さんに勧められて入れました。
先に行くにしたがって赤みを帯びる綺麗な草です。
[ 2013/08/16 08:09 ] [ 編集 ]
水玉草さん
ネオンドワーフを褒めてもらうと何だか嬉しいです。
撮影の技術って本当に重要ですよね。
撮影方法で全然違うイメージになるということを勉強しました。
[ 2013/08/16 08:11 ] [ 編集 ]
ハニさん
実際やってみるとイメージ通りに行かないことが
色々ありました。
背景の処理方法だけでも色々楽しめますね。
でも、背景いじるとなると、壁沿いの設置が出来ないんですよね。
[ 2013/08/16 08:13 ] [ 編集 ]
さすさん
経過というか、撮影のテストを兼ねて、現状の水槽を
お店で見てもらおうかなって思って撮影していました。
バックの照明は普通の60cm水槽用の蛍光灯です。
カラーフィルムやカラープラバンを貼って色を変えてみました。
[ 2013/08/16 08:17 ] [ 編集 ]
zinさん
夏場は水槽が良い清涼剤になりますね。
焼酎ロックとハイボールのローテーションです。
[ 2013/08/16 08:19 ] [ 編集 ]
あさこのこさん
背景の赤い照明の発色と水草の緑の発色のバランスをとるのが
なかなか難しかったです。
カラーフィルムを重ねたり、照明の距離を変えたり、
カメラのセッティングも調整しつつ撮りました。
でも背景上部の水面が目立つ所とか、おかしい所が多々あるので
もっと勉強したいです。
[ 2013/08/16 08:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミネ

Author:ミネ
アクアリウム大好き。アウトドアも大好き。色々作るのも大好きです。お酒も大好き。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ村ランキング
Go AQUA記事検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
訪問者数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。